定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)認知行動療法・マインドフルネス・ACT > アクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT) 第2版

アクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT) 第2版

マインドフルな変化のためのプロセスと実践

アクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT) 第2版
目次・本文閲覧
1999年にHayesらによるAcceptance & Commitment Therapyが出版された。ACTに関する初めての書であり、ACTのバイブルである。2012年にその第2版が出版された。この12年間のACTの発展に伴い、第2版は大幅に内容が変更されている。本書は、その第2版を翻訳したものである。第1版が刊行された当時の日本では、認知療法が本格的に実施されるようになったばかりで、ACTはまだほとんど知られていなかった。それから十数年が経過し、多くの臨床家がACTに関心を持ち始め、多くのACT関連の本も出版されてきた。このような状況で、いよいよ「真打ち」を出版するときが来たのである。本書は、ACTの重要なエッセンスが凝縮された最新版バイブルである。
スティーブン・C・ヘイズカーク・D・ストローサルケリー・G・ウィルソン
武藤崇三田村仰大月友 監訳
本体価格 4,800 円 + 税 A5判 並製 640頁
ISBN978-4-7911-0883-1〔2014〕

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂


Contents
第Ⅰ部 さまざまな基盤とそのモデル
第1章 人間の苦悩をめぐるジレンマ
第2章 ACTの基盤─機能的文脈主義からのアプローチ
第3章 人間の機能の統合モデルとしての心理的柔軟性
第Ⅱ部 機能分析と介入へのアプローチ
第4章 ケース・フォーミュレーション─ACTの耳で聞いて,ACTの目で見る
第5章 ACTにおけるセラピー関係
第6章 変化の文脈を創造する─マインドvs.体験
第Ⅲ部 中心となる臨床プロセス
第7章 「今,この瞬間」の認識
第8章 自己のディメンション
第9章 脱フュージョン
第10章 アクセプタンス
第11章 価値とつながる
第12章 コミットされた行為
第Ⅳ部 前進し続ける科学的アプローチを構築する
第13章 文脈的行動科学,そして,ACTの未来

使いこなすACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー)

ラス・ハリス 著
武藤崇 監修
三田村仰,酒井美枝,大屋藍子 監訳

セラピストが10代のあなたにすすめるACTワークブック

〈 著 〉ジョセフ・V・チャロッキ、ルイーズ・ヘイズ、アン・ベイリー、〈序文〉スティーブン・C・ヘイズ、〈監修〉武藤崇、〈監訳〉大月友、石津憲一郎、下田芳幸

マインドフルにいきいき働くためのトレーニングマニュアル

ポール・E・フラックスマン、フランク・W・ボンド
フレデリック・リブハイム 著
武藤崇、土屋政雄、三田村仰 監訳

関係フレーム理論(RFT)をまなぶ

ニコラス・トールネケ 著
山本淳一 監修 武藤 崇、熊野宏昭 監訳

よくわかるACT

ラス・ハリス 著 武藤 崇 監訳
武藤 崇、岩渕デボラ、本多 篤、寺田久美子、川島寛子 訳


不安障害のためのACT

ゲオルグ・H・アイファート、ジョン・P・フォーサイス 著
三田村仰、武藤崇 監訳
三田村仰、武藤崇、荒井まゆみ 訳

ACTハンドブック

武藤崇 編

認知行動療法家のためのACTガイドブック

ジョセフ・V・チャロッキ、アン・ベイリー 著
武藤崇、嶋田洋徳 訳・監訳
黒澤麻美、佐藤美奈子 訳

ACTをはじめる

スティーブン・C・ヘイズ、スーペンサー・スミス 著、武藤 崇、原井宏明、吉岡昌子、岡嶋美代 訳

ACT(DVD)をみる:エキスパートによる面接の実際

ジェイソン・B・ルオマ、スティーブン・C・ヘイズ、ロビン・D・ウォルサー、〔監訳〕熊野宏昭、高橋 史、武藤 崇


ACTをまなぶ

ジェイソン・B・ルオマ、スティーブン・C・ヘイズ、ロビン・D・ウォルサー 著、熊野宏昭、高橋 史、武藤 崇 監訳

ACTを実践する

パトリシア・A・バッハ、ダニエル・J・モラン 著、武藤 崇、吉岡昌子、石川健介、熊野宏昭 監訳

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

認知行動療法・マインドフルネス・ACT

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.