定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物 > 精神科治療学最新号

月刊

精神科治療学 第33巻10号最新号

2018年10月

《今月の特集:認知症の診断と治療入門》
増え続ける認知症患者への対応は喫緊の課題。精神科医に寄せられる期待はきわめて大きい。認知症の診断と治療は日々進歩し、医療制度改革も繰り返し行われている。精神科医も常に知識のアップデートを図らなければならないが、本特集には、それらの最新知識が豊富に収録されている。さらに、認知症医療の中心であるチーム医療や、当事者への精神療法、告知後の心理的サポート、抗認知症薬の中止のタイミング、当事者の権利擁護など、精神科医が中心的役割を果たすべき課題も取り上げた。認知症医療の現場で必ず役立つ特集。

JANコード:4910156071082



精神科治療学は最寄りの書店様にご注文いただくか、弊社営業部(TEL 03-3329-0031)までお問い合わせください。



【特集】認知症の診断と治療入門
  • 特集にあたって
    池田 学
  • 認知症診療の基本
    橋本 衛
  • 認知症診療における神経画像検査
    赤松正規,數井裕光
  • 認知症診療における神経心理学的検査の基本
    和氣大成,三村 將
  • 認知症とうつ病の鑑別
    門司 晃
  • 認知症とせん妄の鑑別
    八田耕太郎
  • 認知症疾患における精神療法
    繁田雅弘,稲村圭亮
  • 認知症患者に対する薬物療法─抗認知症薬の使い分け,開始と中止のタイミング─
    笠貫浩史,新井平伊
  • 認知症治療に対する向精神薬の使い方と留意点
    水上勝義
  • 介護保険制度の基本的な考え方と介護サービス
    本間 昭
  • 認知症医療における認知症疾患医療センターの役割
    内海久美子
  • 認知症診療における精神科クリニックの役割
    原田和佳
  • 認知症診療における総合病院精神科の役割
    熊谷 亮,一宮洋介
  • 認知症診療における精神科病院の役割
    繁信和恵

〔トピックス〕

  • 若年性認知症の支援
    朝田 隆
  • 認知症者の権利擁護
    齋藤正彦
  • 認知症の自動車運転と中止後の支援
    上村直人
  • 認知症診療における公認心理師の役割・期待
    黒滝直弘,篠原朝美,中村 祐

臨床経験

  • LSD 類似薬のAL─LAD,ETH─LAD と思われる物質を使用し精神運動興奮状態を呈した青年の1 症例
    谷本健一,宋 龍平,橋本 望
  • 病棟薬剤師が担う連携機能─強迫症の入院加療における検討─
    德谷 晃,向井馨一郎,前林憲誠 他

カレント・トピックス

  • 措置入院者の退院後支援
    藤井千代

連載

〔オピニオン〕

  • 「うつ」診療の入り口
    飯島幸生

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
第33巻11号予告
摂食障害の今日的理解と治療 I
第33巻12号予告
摂食障害の今日的理解と治療 II
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.